本日 97 人 - 昨日 315 人 - 累計 107220 人
豪雨の後は、照りつける太陽が眩しい絵文字

奥播磨にも、熱い夏がやってきました絵文字
音水湖 夏

地域情報誌「おくはりま」の2018年夏号は絵文字
おくはりま12号表紙

奥播磨有数のイベント「南光ひまわり祭り」が開催される佐用町南光地区を大特集絵文字
南光ひまわり祭り


千種川沿いに南北に伸びる南光地区絵文字
千種川

南光ひまわり畑の誕生秘話を取材絵文字
ひまわり畑(スポーツ公園)


また、奥播磨のオシャレなお店を紹介する「オススメスポット」や絵文字
ひまりんカフェ


「注目!地域力」は、モア繁盛(はんせ)の取り組みを紹介します絵文字
桑の葉茶


販売代理店で順次、販売を開始しています絵文字


今年の夏は、「おくはりま」を持ってお出かけしてみませんか絵文字

西日本各地に大きな爪痕を残した「平成30年7月豪雨」絵文字
倒木

奥播磨エリアでは、宍粟市北部で大きな被害が出ました絵文字
路面流出


天空の湖「音水湖」には泥流や流木が流れ込み、湖面の様相が一変絵文字
茶色の音水湖


奥播磨夢倶楽部が借り受けて運営している展望の古民家「安賀夢庵」絵文字
夢庵

幸いに、大きな被害はありませんでしたが、「ウエルカムボード」の「W」の文字が落下絵文字
ウエルカムボード


整備を進めている周辺の遊休農地では絵文字
山からの水


山からの水が浸水しました絵文字
水浸し


地域の皆さまと一緒に、新たな気持ちで再整備を進めていきます絵文字
安賀夢庵

かつて、鹿野城があった場所には城はなく、堀や石垣が残っています絵文字
鹿野 堀川


町の案内看板の前で、ガイドさんが熱心に説明されています絵文字
鹿野城跡

町を歩くと、家の軒先に瓦が絵文字
鹿野 瓦板1

かつてのお店の屋号のほか、移住された方が元住んでいた土地の名前も絵文字
鹿野 屋号瓦板


再発見ウォークの最後に絵文字
幸盛寺 山門


山中鹿之助のお墓がある幸盛寺へ絵文字
幸盛寺 本堂


「我に七難八苦を与えたまえ」で有名な山中鹿之助絵文字
山中鹿之助の墓


彼の地で、静かに眠っています絵文字



鹿野往来交流館に戻って、鳥取地鶏の親子丼を戴きました絵文字
鳥取地鶏丼


お昼になると、さすがに暑くなり少々ばてましたが、ガイドとぶらぶら歩くフットパスは、話を聞くだけでなく、参加者も主体的に楽しめるな~と思いました絵文字

城下町エリアの一角に、細い路地が絵文字
地蔵小路


「地蔵小路」と名付けれている道の先には絵文字
地蔵堂

地蔵堂がありました絵文字



通りにある住宅の前には蓮の花が咲いていました絵文字
蓮の花


電柱が歪んでいるのがわかりますか絵文字
歪んだ電柱


何でも、お祭りのときに屋台の邪魔にならないように、曲げられているのだとか絵文字


城下町エリアから郊外に抜けて、ぶらぶら絵文字
てくてく



かつての城跡へ向かいます絵文字


To be Continue...

6月22日、鳥取市西部の鹿野城下町でミニフットパス「鹿野の魅力再発見」が開催されました絵文字
鹿野 看板



集合場所は、鹿野往来交流館絵文字
童里夢

館長のあいさつとスタッフさん絵文字
鹿野 あいさつ

鹿野往来交流館は、日本フットパス協会の会員として、フットパスの普及に力を入れています絵文字



早速、城下町のぶらぶら散策に出発です絵文字
鹿野 散策

江戸時代の建物が多く残っています絵文字
鹿野 古民家②


意匠を凝らした造作に見入ります絵文字
鹿野 古民家①



このあと、城下町から田園風景の中へ絵文字


To Be Continue…

次の5件 >>