本日 106 人 - 昨日 231 人 - 累計 310742 人
  • 記事検索

RSS
鹿野町河内集落のフットパスコース散策絵文字
いよいよ完結編絵文字

雄大な山々をバックにゆっくりと歩きます絵文字
雪山をバックに歩く

路線バスの終点です絵文字
1日1便のみ絵文字
河内バス停留所

かつては分校があり、その後、保育園として最近まで使われていたという
学校です絵文字
閉校時に建てられた記念碑があります絵文字
閉校記念碑

集落について説明してくださる地元ガイドさんです絵文字
地元ガイドの話に聞き入る

あぜ道を抜けていく予定が絵文字
積雪のため行けないところが多かったです絵文字
軒根の雪

最後に記念のマンホール撮影絵文字
マンホール

季節は違えど、実際にフットパスイベントがあったコースを歩き、
フットパスの楽しさを垣間見た研修でした絵文字

たにウォーク①

2017年03月23日
ふるさとウォークも第9回になりますが絵文字
こんなにいい天気は久しぶり絵文字

春の日差しが暖かい日になりました絵文字

参加者が谷公民館に集まっています絵文字
参加者たち

本日、お世話いただく「谷村おこしの会」の皆さんは緑のジャンパーです絵文字
谷村おこしの会のみなさん

日本フットパス協会からも視察にお見えになりました絵文字
早速、取材を受けています絵文字
取材

開会式であいさつする「谷村おこしの会」の森本会長絵文字
会長あいさつ

いよいよ出発絵文字
谷川を渡り、旧の因幡街道の一部を歩きます絵文字
谷川

六地蔵

鹿や猪の侵入を防ぐ防護柵を抜けていきます絵文字
防護柵

抜けると、今度は急な林道の坂道を歩きます絵文字
林道

そして、氏神様である三峯神社へ絵文字
参道

フットパス研修、午後は鹿野町中心部から7kmほど離れた集落で、山に囲まれた細長い谷の中にある「河内(こうち)コース」を歩きました絵文字
河内風景

河内生活改善センターで、地元の方に説明を受け、いざ出発です絵文字
河内公民館

河内川沿いを歩きます絵文字
河内川

川を上流に向かいます絵文字
赤い橋

橋の上流域に面白い記念碑を見つけました絵文字
魚供養碑

通称「えんだんじょー」というところ絵文字
えんだんじょー

坂のある懐かしさを感じる風景絵文字
今度は、河内川に沿って下流方面に向かいます絵文字
対岸

八頭町交流会③

2017年03月15日
八頭町交流会、午後は八頭町役場の近くに「かかし村役場」を訪ねました絵文字
かかし村役場玄関

村長さんと秘書絵文字
何処かで見たことあるような。。。絵文字
村長と秘書

ユニークな部署やお客さんがたくさん絵文字
かかし村役場

かかし工房で、かかしの製作などについてお話を聞きました絵文字
かかし工房

場所を変えて、JR郡家駅にある「ぷらっとぴあ・やず」で交流会絵文字
画像

八頭町でかかしを製作している「かかし親の会」の皆さんと交流しました絵文字
かかし親の会の皆さん

かかしと手作り甲冑のコラボや山城でのかかしサミット開催など、今後の交流を見据えた様々な意見が出されました絵文字
交流会風景


交流会の最後は、八頭町にある古刹「成田山青龍寺」を参拝絵文字
成田山青龍寺  成田山青龍寺2

住職から「白うさぎ」にまつわる話などを楽しく聞かせていただきました絵文字
青龍寺住職

こちらには国指定重要文化財の神像が安置されています絵文字
宝物殿


まだ豪雪の雪が残る鳥取県奥因幡、八頭町は地道な活動をされている住民グループや隠れ家的なcafe、趣ががある古刹など、知らないことをたくさん知りました絵文字
かかし

八頭町の皆さん、これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします絵文字

3月19日に行われる「たにウォーク」の下見をしました絵文字
下見(神社前)

絶景スポットがたくさん絵文字
下見(引原川)

そして、高低差がスゴイ絵文字
集落の入口付近は海抜200m程ですが、トンビの背中が見える丘は340mくらい絵文字
下見(トンビの背中が見える丘)

でも、あまりハードではない(私見)ので、いろいろと楽しめますよ絵文字
下見(旧因幡街道)

梅の花も咲き始めました絵文字
下見(梅の木)

気になる方はぜひ参加してくださいね絵文字

八頭町交流会②

2017年03月07日
若桜鉄道にはJRとの共用駅を含め、9つの駅があります絵文字
そのうち8つは八頭町にあります絵文字

若桜駅から5つ目の駅、「隼駅」で下車絵文字
隼ラッピング車

この駅は、スズキのバイク隼ライダーの聖地として有名です絵文字
駅には、そんな隼ライダーをもてなす様々な仕掛けが絵文字
隼駅を守る会

そのひとつが「隼駅を守る会」の皆さんによるおもてなし絵文字
駅構内には、バイク隼や隼駅に因んだグッズやお土産がたくさん絵文字
隼駅を守る会②

駅の横にはブルートレインであった車両を使った休憩所も絵文字
ブルートレインハウス  ブル-トレインハウス②

ラッピング列車もお披露目会にはスズキ会長もお見えになりました絵文字
隼ラッピング列車とスズキ社長  隼ラッピング列車

「隼駅を守る会」の西村会長から歓迎を受け、いろんな話が聞けて嬉しかったです絵文字
隼駅を守る会 西村さん

昼食は、八頭町中心部の役場の近くにある「こおげの夢豆庵」絵文字
住宅を改修したおしゃれな店内絵文字
こおげの夢豆庵  こおげの夢豆庵 店内

本日中ランチです絵文字
ランチ

八頭町観光協会の方から八頭町について説明を受けます
八頭町観光協会より説明

とても分かりやすい説明に一同納得の表情絵文字

午後は、かかし村役場へと向かいます絵文字

奥播磨夢倶楽部は、日本フットパス協会に加盟し、奥播磨地域でフットパスを推進しています絵文字

3月のはじめ、2度にわたりフットパス大会を開催している鳥取市西部の「西いなばフットパス」の取り組みを視察しました絵文字

まずは、こちらも日本フットパス協会会員の鹿野往来交流館へ絵文字
画像

雛人形展を開催中です絵文字
土産コーナー

地域おこし協力隊の方から取り組みについての説明がありました絵文字
地域おこし協力隊

その後、城下町鹿野のフットパスコースを散策します絵文字

素敵なパン屋さんでお買い物絵文字
パン屋さん

鹿野城址にかかる赤い橋絵文字
鹿野城址

桜が咲くころには、この橋からのライトアップ夜景がとてもきれいとのこと絵文字

鹿野往来です絵文字
鹿野往来

いい感じ絵文字

食事はこちら絵文字
夢こみち

「夢こみち」にて『すげ笠御膳』を戴きました絵文字
すげ笠御膳

おばちゃんが気さくな方でいろいろと話してくれました絵文字

午後は、城下町鹿野から河内川上流へと向かいます絵文字

八頭町交流会①

2017年03月01日
2月のとある日、奥播磨夢俱楽部と地域づくり団体のメンバーは、
国道29号沿線の民間交流を進めるために鳥取県八頭町を訪れました絵文字

改修によりトイレが新しくなった近畿道の駅第1号「道の駅はが」で休憩絵文字
道の駅はが

県境の戸倉峠にある新戸倉トンネルです絵文字
新戸倉トンネル

1月中旬からの記録的な大雪は一段落したものの、2月に入ってからも
断続的に雪が降り、まだたくさんの雪がありました絵文字

今回は、若桜駅から若桜鉄道に乗って八頭町に向かいます絵文字
昭和の香りがする駅舎は、国の有形文化財に指定されています絵文字

若桜駅   若桜駅構内

駅の構内には、蒸気機関車やディーゼル車も停留絵文字
Slとディーゼル車

駅には2両の列車が止まっています絵文字
あざやな色合いは、スズキのバイク隼のラッピング列車です絵文字
隼ラッピング列車

今回の交流会に参加したメンバーのうち、ほぼ9割が若桜鉄道に初乗車絵文字
ほぼ貸切状態で、隼駅に向かいます絵文字
列車内

窓ガラスが濡れて、ぼやけていますが、かなりの雪絵文字
車窓風景

約22分で隼駅に到着しました絵文字
隼駅