本日 79 人 - 昨日 232 人 - 累計 308922 人
  • 記事検索

RSS
茅葺屋根の葺き替え体験、いよいよ大詰めです絵文字
画像

茅の束を紐で結んでいきます絵文字
縛る

紐を引っ張りてきつく縛ります絵文字
画像

屋根裏さんも大忙し絵文字
屋根裏

仕上げはトリマー絵文字
予定していたより早く仕上がりました絵文字
最後の仕上げ

ミニ茅葺屋根の前でハイポーズ絵文字
画像


お疲れさまでした絵文字

1月の活動は、雪景色のなかでの作業となりました。
遊歩道整備は積雪で地面が湿っているため小休止し、主に倒木処理と防護柵の点検・補修を行いました。積雪量は、例年より少なめでやれる作業をコツコツと進めていきます。
焚き火

倒木処理では、果樹園の近くにあり、日照時間に影響がある竹を伐採しました。
1.竹の処理① 画像

また、昨年の台風で倒壊した樹木をチェーンソーでカッティングしました。
これらは丸太にして薪として活用します。
画像 画像

3年前に彩りの森を囲った鳥獣被害防護柵(ワイヤーメッシュ柵)について、留めていた針金や支柱が劣化したため、補強作業をしました。
画像

指導してもらう職人さんから茅葺屋根の仕組みをレクチャーしてもらいます絵文字
画像

今回は、屋根の模型を使っての作業体験をします絵文字
茅葺屋根の模型

運んできた茅を切断します絵文字
茅を切る

画像

木と竹で作った屋根に茅を重ねていきます絵文字
葺き替え

コツコツと作業を続けていきます絵文字
古民家で葺き替え


to be continued・・・

地域資源である茅(ススキ)を活用した体験プログラムの第4回絵文字
2020環境学習第3版


今回は、模型を使った茅葺屋根の葺き替体験です絵文字
画像


参加者が古民家の庭に集合しました絵文字
画像


本物のかやぶき屋根を見ながら、かやぶき職人から屋根の仕組みの説明を聞きます絵文字
画像


模型を使って、葺替え作業の手順を説明絵文字
茅葺屋根の模型


作業に使う茅を各自で運んできます絵文字
茅を運ぶ


いよいよ作業開始です絵文字

古民家雪景色2021冬

2021年01月12日
この冬は、早くも3度目の寒波が来ています絵文字
奥播磨の里山にも積雪がありました絵文字
古民家への坂道

茅葺屋根の古民家も絵文字
雪の夢庵

集落も真っ白です絵文字
高台からの雪景色

茅は軒下で干しています絵文字
軒下で茅干し

ツララも大きくなりました絵文字
氷柱

今年も、試行錯誤しながら、里山保全活動を続けていきます絵文字

前のページ
次のページ