本日 31 人 - 昨日 229 人 - 累計 311120 人
  • 記事検索

RSS

第5回ふるさとWALK「揖保川の高瀬舟」②

船元の渡し跡を過ぎて、参加者一行は、山崎大橋を渡って、対岸へ向かいます。

山崎大橋

こちらは須賀沢。こちらからは、須賀の渡しと呼んでいました。
そして、こちらは江戸時代、幕府の領地(天領)でした。

須賀の渡し跡

河川敷を歩いて北上。宍粟橋のたもとで、当時の写真を見せながら、まち歩きガイドが解説しています。

画像

高瀬舟の発着場の対岸で、高瀬舟の説明をしています。
ケーブルテレビ「しそうチャンネル」の撮影も行われています。

撮影の様子

そして、一行は「ひちりき神社」に到着。
時刻は、正午絵文字

播磨一宮伊和神社の遥拝所であったというこの宮で、宮司さんから
神社の由来について説明を受けます。

ひちりき神社

お待ちかねのランチタイム。
神社の境内にある公民館で、ひざを休めました。

画像

幸い、ここまでは雨も降らず、お天気も持っています。

続きは次回絵文字

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):