本日 180 人 - 昨日 205 人 - 累計 335624 人
  • 記事検索

RSS

なかまフットパス②

かつて、炭鉱長屋であったという狭い路地を抜けて、出たところは国鉄香月線跡の「もやい通り」絵文字
もやい通り

屋根のない博物館と称して、世界各地の石像のレプリカが立ち並ぶ珍しい遊歩道があります絵文字
イースター島のモアイもあります絵文字
もやいの道

ちなみに「もやい(催合・舫い)」とは、昔の言葉で「結びつき・共同・協働」といった意味で、仕事仲間や兄弟姉妹、隣近所同士で物を「もやい分け」しあっていたことから付けられたそうです絵文字

今は、JR九州の福北ゆたか線と筑豊電鉄線がが市内を貫いています絵文字
福北ゆたか線

最後に、高倉健さんの同級生でお寺の住職の方が経営されている幼稚園へ絵文字
なぜか、屋根の上に飛行機が・・・絵文字
幼稚園に飛行機

その理由はガイドさんから事前に聞いていたけど、住職さんからも説明がありました絵文字
また、健さんの素顔の話にみな興味深々絵文字
住職

市役所に戻り、世界遺産弁当をいただきました絵文字
世界遺産弁当

それから、オプショナルツアーで世界遺産の見学へ絵文字


To Be Continued…

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):