本日 28 人 - 昨日 229 人 - 累計 311117 人
  • 記事検索

RSS

県境の愛の国へ

今は岡山県美作市の一部となっていますが、かつて愛の国で村づくりをしていた地域があります。兵庫県境にある旧東粟倉村です。

村内を国道429号が貫き、鳥取道の大原インターから10分程度とアクセスも良好です。
また、兵庫県側からは中国道の佐用インターや山崎インターから1時間弱で行けます。

まずは、国内最大級のリュバンベールの鐘があるベルピール自然公園へ。

入口には愛の鐘の形をした街灯があります。
この形の街灯は村内のあちこちにあります。

リュバンベールの鐘の灯

展望台から、凱旋門を眺めます。
この門の上部にリュバンベールの鐘があり、鳴らすこともできます。

ベルピール自然公園

マンホールも凱旋門をモチーフ。

マンホール

村の中心付近にある「こぶし庵」は加工品を生産しています。

こぶし庵

また、愛の水や愛の村パークなど、愛がつく施設がいっぱい。

愛の村パークのシバザクラ

シバザクラ

こちらの施設は、温泉やバイキングレストランもあり、1日ゆっくり寛げます。

忘れ去られようとしている日本の原風景がここにはあります。

地域おこし協力隊も活動し、新たな村おこしをしている「愛の国」東粟倉は、新しい感覚と懐かしさを感じさせる風景が融合し、これからの地域のあり方の可能性を示してくれています。

一度、訪れてみてはいかが♪

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):