本日 86 人 - 昨日 229 人 - 累計 416834 人
  • 記事検索

RSS

里山保全活動(5月)

5月は、彩りの森では間伐材などの片付け作業を中心に行いました。

1.間伐材の除去①


彩りの森は、以前は水田で農機具倉庫が立っていましたが現在は朽ち果ています。

また、5年前に伐採した針葉樹(杉・檜)の倒木が一部残されています。そのため、草刈作業がしにくく、景観上もよくないので、倉庫の解体や倒木の搬出作業を進めました。

画像 3.整地作業


併せて、散策道周辺の広葉樹の管理として、間伐材や雑草の除去作業を行いました。

4.遊歩道整備


さらに、獣害防止柵が破られ、イノシシが侵入。あちらこちらを掘り返していたので、柵の補修作業をしました。

5.防護柵の補修 6.補修後の防護柵


先月に引き続き、露地栽培しているブルーベリーを鉢に植え替える作業を行いました。

8.ブルーベリーの移植 9.ブルーベリーの草引き


初期に植栽したブルーベリー園では、実が大きくなっています。例年より暖かい日が続いていますので、実るのも早くなりそうです。

10.ブルーベリーの実


6月は、彩りの森の紫陽花エリアの草引きや桜エリアの草刈作業を実施します。

併せて、里山再生ワークショップを予定しています。たい肥作りに挑戦します。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):