本日 182 人 - 昨日 205 人 - 累計 335626 人
  • 記事検索

RSS

けごのウォークレポート④

千種から山崎へ至る道は、明治に入り阿踏橋が開通するまで、塩地峠を越さなければならなりませんでした絵文字

道標には、 右ふなこし、左やまさき と刻まれています絵文字
道標(塩地峠)

しばらくは軽トラックが通れるような道ですが、、、絵文字
塩地峠1

途中からは、車での通行は不可能となります絵文字

緩やかに上る坂道の林間からは南方向の景色が見えます絵文字
塩地峠からの景色

砂防ダムの向う側に六部(ろくぶ)さんが祀られています絵文字
六部さん

巡礼の旅の僧をお祀りし、下半身の病気にご利益があるといいいます絵文字


途中からの通り雨で、道中を急ぎます絵文字
急な坂道

道の駅ちくさの向い側に洞穴があります絵文字
洞穴

かつて、ダム建設の計画があり、地質調査をした穴だとか絵文字


道の駅ちくさで今日のウォーキングを振り返ります絵文字
充実の時

下河野の知られざる一面も垣間見ることができ、驚きと感動の1日となりました絵文字

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):