本日 31 人 - 昨日 229 人 - 累計 311120 人
  • 記事検索

RSS

第6回ふるさとWALKレポート❶

梅雨時は、紫陽花が鮮やかな季節ですね絵文字

そんな季節感いっぱいの雨空でしたが、「第6回ふるさとWALK」を予定どおり開催しました。

2回に分けて、ふるさとWALKの様子をレポートします絵文字

出発地点の「しそう防災センター」には、事前に参加申し込みをした方々が集合しました。前回の「揖保川の高瀬舟」ウォークに引き続いて参加している、という常連さんや神河町からの参加もあり、嬉しい限りですね絵文字

案内は、今回も「やまさきまち歩きガイド」さんです。
いつもお世話になっております絵文字

やまさきまち歩きガイド

今回のふるさとWALKでは、城下町山崎の美しい景観を歩くこともコンセプトのひとつです絵文字

早速、山崎陣屋の紙屋門では雨ならではの景色に遭遇です絵文字

雨の紙屋門

山崎陣屋の三の丸から本丸を経由して、山崎城の外堀を歩きます絵文字
外堀周辺は、本多公園としてスポーツグランドや遊歩道が整備されています絵文字

外堀に沿って東に進み、城下町の入口である清水口に到着しました。
今回のふるさとWALKには、宍粟市観光大使の「くーみん姫」も同行し、レポーターを務めました絵文字

清水口

明治期に、木材で財を成した梶間家住宅での様子です絵文字

梶間家住宅

寺町では、山崎藩主本多家の菩提寺である大雲寺や、夜泣き石のある妙勝寺、そして昼食会場となった、山門が文化財に指定されている興国禅寺を訪れました。

興国禅寺山門

興国禅寺では、住職から、お寺の由来などを聞き、参加者一同、感激しました。

興国禅寺境内

午前中は雨は小降りでしたが、午後は止んでWALK後半は城下町の西へと進んでいきます絵文字

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):