本日 132 人 - 昨日 162 人 - 累計 238372 人
  • 記事検索

RSS
宍粟市北部の波賀町安賀集落絵文字
画像

集落の高台に「~展望の古民家~安賀夢庵」があります絵文字
夢灯りin安賀夢庵

奥播磨夢倶楽部が、田舎暮らし体験施設として運営を開始して1年余り絵文字
画像


年の初めは、20数年ぶりという大雪に見舞われました絵文字
画像

雪が解けた春絵文字
『古民家春まつり』を開催絵文字
画像

山里に春を告げました絵文字


夏は、2年続きの猛暑のなか絵文字
懐かしい夏休みをコンセプトに絵文字
線香花火

『古民家夏まつり』を開催絵文字
夕方の夢庵


実りの秋は、多くのお客さんで賑わいました絵文字
画像

そして冬絵文字
裏山の森林を伐採絵文字
森林伐採

スッキリした風景の中、新年を迎えます絵文字
画像

多くの人たちが安賀夢庵を訪ねてくださり、スタッフ一同感謝申し上げます絵文字


新しい年も、よろしくお願いします絵文字
賀正

引原川の西側、川西地区を歩く『うるかの里ウォーク』絵文字
うるかの里ウォーク

西安積集落に入りました絵文字
画像

まず、向かったのは西安積公会堂絵文字
画像

江戸時代から昭和の中頃まで、林業は儲かる産業でした絵文字
林業で財を成した集落も多く、山林が豊かな集落は、自前で小水力発電や公民館などを作りました絵文字

ここ、西安積も、立派な公会堂が建設されました絵文字
西安積公会堂2

市内でも1,2を争う古い公民館ですが、かつては、ここで旅芝居していたそうです絵文字
画像


免租思大神絵文字
画像

こちらは、閏賀の「六人衆塚」と同じ、享保の大飢饉で村の危機を救うべく立ち上がった男たちのうち、西安積の2人を祀っています絵文字



そして、参道の巨木が印象的な西八幡神社へと向かいます絵文字
画像


つづく。。。

『閏賀の里ウォーク』絵文字


集落の小道を抜け、次に向かったのは「若宮さん・姫宮さん」絵文字
路地裏散歩

いつの頃かかわりませんが、お姫さまと若武者が、戦に敗れてこの地に落ち延びてきたといいます絵文字

その2人を、当時は山の上のほうに祀っていたのを、民家の近くまで下してきてお祀りするようになりました絵文字
画像




閏賀集落は、圃場整備された田園が広がり、広々としていますね絵文字
画像

ありのままの風景をぶらぶら・・・絵文字
画像


再び、山際の畦道を進み、六人衆塚へ絵文字
画像

享保の大飢饉に苦しむ村人を救おうと直訴した人たちを祀っています絵文字
林の中


江戸期の伝承に、歴史的なことを感じながら、一路、西安積へ絵文字
画像



つづく。。。

神河町に新しくオープンしたスキー場絵文字
画像

国内では、14年ぶりということで話題になっていますね絵文字
画像

初心者向けの緩やかなコースメインですが、スキー人口が減っている今日この頃、子どもたちにまず雪に親しんでもらうということしょうか絵文字
小人

レンタルスキーも豊富に取り揃え絵文字
画像


食堂もピカピカ絵文字
食堂

お星さまの照明も素敵です絵文字
星

大人向けには、バーやピザ屋さんもあります絵文字
SnowBar


入場ゲートも華やかに絵文字
画像

カーミンもお待ちしています絵文字
画像


ホテルも隣接しているので、宿泊や休憩も出来ますよ絵文字
画像


この冬は、峰山高原へGO絵文字

ふるさとWALKも第11回目絵文字

今回は、播磨国風土記にも登場する閏賀と西安積のオススメスポットを回る『うるかの里ウォーク』です絵文字


朝もやに煙ってるうるかの里絵文字
閏賀橋


初冬らしい静寂と寒さに包まれて、、、絵文字
幟旗

のぼりは文字が逆絵文字


集合場所は一宮保健福祉センター絵文字
IMG_7055


本日の行程を確認して、まずは川崎稲荷神社へ絵文字
本日のふるさとWALKの前に氏神様にお参りします絵文字
画像



ガイドはお二人で、そのうちのひとりがここ川崎稲荷神社の大谷宮司さん絵文字
画像


「出世稲荷」もあります絵文字
ここは、かつては旅籠や茶店もあり、遠方よりの参拝客も多かったといいます絵文字
画像



次に向かったのは『多聞庵』絵文字
地元では、通称「あんでら」といい、毘沙門天がお祀りされています絵文字
多聞堂


こちらは、身代わり不動尊絵文字
画像

毎年、一宮町文化協会が行っている「七滝七不動巡り」のうちのひとつです絵文字


他に、力石や郷土力士の顕彰碑もあり、地元では、ここを紅葉の名所にしようと植栽しています絵文字
庵寺


見どころ満載の今回のWALK絵文字


まだまだ続きます絵文字


To Be Continued・・・

12月10日の第11回ふるさとWALK『うるかの里ウォーク』の下見をしました絵文字

最初に訪れたのは、閏賀の「あんでら」絵文字
庵寺

ここには、毘沙門天が祀られており、近くには不動尊絵文字
不動尊

力石も絵文字
力石

また、「ふるさとWALK」恒例の郷土力士の顕彰碑もありました絵文字


こちらは、若宮さん・姫宮さん絵文字
画像

中国地方から落ち延びてきた姫君とお姫様を守る若武者をお祀りしているそうです絵文字


西安積の風景絵文字
西安積

広々とした田園風景がご馳走絵文字


市内でも屈指の古さの西安積公会堂絵文字
画像

昔、木材を売った利益で建てられたものだそうです絵文字


公会堂からは、安積山と木材供給センターが見えます絵文字
安積山


神社仏閣のほかにも見どころ満載絵文字


地元ガイドの楽しい話がいっぱい聞けます絵文字


ぜひ、ご参加ください絵文字