本日 139 人 - 昨日 173 人 - 累計 238925 人
  • 記事検索

RSS
日本風景街道「新因幡ライン」は
新因幡ライン幟旗

国道29号の
兵庫県宍粟市の山崎インターチェンジから
鳥取県鳥取市のJR鳥取駅までの78キロです
国道看板

「新因幡ライン」のPRイベントのR29リノベーションフェスタ絵文字
第3回となる今回は「新因幡!口福の美味しい運動会」と題して行われます絵文字
第3回R29リノベーションフェスタ


会場となるのは船岡竹林公園絵文字
画像

グルメイベントは2つ絵文字
絵文字78キロ焼肉リレー絵文字

鳥取県の鳥取牛、吉川豚、若桜鹿肉と兵庫県の宍粟牛の競演絵文字

リーズナブルな価格でのご提供絵文字

78キロを食べつくせ絵文字
焼肉


続いて、、、組体操ではなく。。。
絵文字組体そうめん絵文字

兵庫県の手延べそうめん揖保乃糸を竹で作ったそうめん流しで絵文字
滝流しそうめん

鳥取県の八頭ドライフルーツや駄菓子絵文字
いろんなものが流れます絵文字
そうめんとサクランボ

そのほか、国道29号沿線の団体による和太鼓や傘踊り絵文字
画像

大声コンテスト絵文字
画像

餅まきなど絵文字
画像

盛りだくさんです絵文字

山崎インターチェンジから車で国道29号を約1時間40分絵文字
物産館みかど

ドライブがてら、八頭町 竹林公園へお越しくださいませ絵文字
竹林公園への案内看板

曇り空で、夕焼けは見えませんが絵文字

「夕焼けウォーク」に出発です絵文字
夕焼けウォーク

まず、向かったのは、地元の氏神さまである波賀八幡神社絵文字
画像

8月20日に、ここでチャンチャコ踊りがありましたね絵文字
画像

続いて、、、どこに向かうのでしょう絵文字

階段1

階段2

森の中

階段をてくてく、森を通り抜けた先は、、、絵文字


小学校が見下ろせる小高い公園絵文字 その名も夕山公園絵文字
夕山公園展望

登り切った瞬間の参加者の満足そうな表情絵文字
夕山公園

古民家「安賀夢庵」に戻ってくる頃にはすっかり夕暮れ時絵文字
画像

お待ちかね、線香花火大会絵文字 打ち上げ花火にはない、素朴で優しい灯り絵文字
画像

古民家夏まつりの夜は、こうして更けていったのでした絵文字
夢灯りin安賀夢庵

ようやく朝夕、秋めいてきましたね絵文字
画像

7月29日に国道29号沿いの古民家で行われた『古民家夏まつり』絵文字
画像

今回は、その模様をレポートします絵文字
画像


かやぶき屋根の古民家は築130年くらい絵文字
CIMG2883

古民家で過ごす夏休みは、どこか懐かしい夕涼みから絵文字
夕涼み

うちわ片手に語らいを絵文字


食のコーナーでは絵文字
画像

手延べそうめん揖保乃糸を使ったアイテム絵文字
涼みそうめん

ご存知、宍粟牛を使ったローストビーフ丼絵文字
画像
奥播磨夢倶楽部イベント限定です絵文字


次第に薄暗くなってきたとろころで、、、絵文字
夕焼けウォーク

夕焼けウォークに出発です絵文字


To be continued...

昨年12月に兵庫県宍粟市の廃校園舎で行った国道29号の活性化イベント絵文字
R29リノベーションフェスタ「兵鳥合戦~戸倉峠の陣」絵文字
 ポスター画像

大いに盛り上がったこのイベント、平成29年度は、鳥取県八頭町の船岡竹林公園で実施します絵文字
 第3回R29リノベーションフェスタ画像

今回のイベント情報です絵文字

日時:平成29年10月1日(日)10時~15時 ※雨天実施

場所:船岡竹林公園(八頭郡八頭町西谷564-1)

入場料:無料

【イベント内容】
◾みんなでチャレンジ!「78kg焼肉リレー」
◾何が流れるかお楽しみ 新因幡「組体そうめん」
◾応援合戦「大声選手権~肉林公園で肉を叫ぶ~」
◾沿線の幸を多彩に織り込んだ「新因幡美食御膳」
◾せんべいまき、もちまき
◾ステージパフォーマンス
※全て事前申込み不要です。

主催:R29新因幡ライン協議会


詳しくはリーフレット(鳥取版)をご覧くださいね絵文字
 第3回R29リノフェス(鳥取版・表)
 第3回R29リノフェス(鳥取版・裏)

R29リノベーションフェスタは、国道29号が日本風景街道「新因幡ライン」に登録されたことをアピールし、沿線を盛り上げるために毎年行っています絵文字

千種から山崎へ至る道は、明治に入り阿踏橋が開通するまで、塩地峠を越さなければならなりませんでした絵文字

道標には、 右ふなこし、左やまさき と刻まれています絵文字
画像

しばらくは軽トラックが通れるような道ですが、、、絵文字
画像

途中からは、車での通行は不可能となります絵文字

緩やかに上る坂道の林間からは南方向の景色が見えます絵文字
画像

砂防ダムの向う側に六部(ろくぶ)さんが祀られています絵文字
画像

巡礼の旅の僧をお祀りし、下半身の病気にご利益があるといいいます絵文字


途中からの通り雨で、道中を急ぎます絵文字
画像

道の駅ちくさの向い側に洞穴があります絵文字
洞穴

かつて、ダム建設の計画があり、地質調査をした穴だとか絵文字


道の駅ちくさで今日のウォーキングを振り返ります絵文字
画像

下河野の知られざる一面も垣間見ることができ、驚きと感動の1日となりました絵文字

午後は、火の見櫓のある公民館を出発し、集落を南下します絵文字
画像

千種町鷹巣の別所地区への道絵文字
画像

今は、通行不可ですが、かつては往来があり、通婚も数多くあったとか絵文字


一里堂にやってきました絵文字
画像

「ふるさと街道一里堂」の石碑があります絵文字

一里堂は、千種町の中心部から一里(約4キロ)の所に建てられている茅葺き屋根の大師堂で、市指定文化財となっています絵文字
一里堂2

間口、奥行きとも4.1mで、なかには6体のお地蔵様がお祀りされています絵文字
画像

ここから南へは塩地峠を越えて山崎方面へ出る道が通じていました絵文字
画像

いよいよ塩地峠へアタックです絵文字