本日 140 人 - 昨日 173 人 - 累計 238926 人
  • 記事検索

RSS
播州山崎は、播磨灘に流れ込む揖保川の中流域にある盆地にあります絵文字
宍粟市内

江戸時代の初期に、町割りが行われ、城下町として発展してきました絵文字
画像

揖保川の高瀬舟の発着場として周辺部から集められた産物を運び、交通の要衝として栄えました絵文字
画像

徳川家康公の娘婿で、現在の姫路城を築城したことで名高い池田輝政公の4男の輝澄公が播州山崎に入り、大坂夏の陣のあった1615年に宍粟藩として成立しました絵文字
鹿沢城址

しかし、池田輝澄公はお家騒動があり、因州鹿野に移ります絵文字
画像

以後、松井、池田3代と藩主が移り、1679年に大和郡山から本多忠英公が播州山崎に入り、明治維新まで8代189年間、この地を治めました絵文字
画像

播州山崎本多まつりでは、長きにわたり播州山崎を治めた本多家の足跡を辿る「山崎藩ゆかりの地巡り」で、本多公への理解を深めていただこうと計画しています絵文字
画像

当日は、古地図を片手に散策し、往時の歴史を偲びます絵文字
古地図

本多家の菩提寺である大雲寺では、藩主寄進の曼荼羅を本邦初公開予定です絵文字 

播州山崎本多まつりは、武者行列からスタートです絵文字
参加するのは、宍粟山崎手作り甲冑の会と姫路忍者会の皆さん絵文字
画像 姫路忍者会

天然記念物の千年藤がある藤まつり会場を通り絵文字
画像

山崎藩本多家の菩提寺である大雲寺へ向かいます絵文字
大雲寺 山門

ここで、何かが起こるかも絵文字
画像

午後のメイン会場は、こちら山崎城内堀跡にある本多公園絵文字
画像

市内の老舗や事業者によるグルメ市絵文字
手羽先 桜餅

甲冑の着付け体験や手裏剣講座も絵文字
甲冑の着付け体験 画像

ゴールデンウイークの初日は、老若男女問わず楽しめるイベントが盛りだくさんです絵文字

奥播磨の城下町、播州山崎絵文字
画像

ここは、江戸時代の初めに城下町が形成され、姫路城を築城した池田輝政の4男、池田輝澄(てるずみ)が宍粟郡を領国として立藩したのが起こりです絵文字
鹿沢城址

時は、元和元年(1615)、大坂夏の陣があった年のことです絵文字
大坂城

池田氏1代、松井氏1代、池田氏3代を経て、本多氏が大和郡山から山崎に移ってきたのは延宝7年(1679)、徳川幕府は5代将軍 綱吉公の時代でした絵文字
画像

以後、本多氏8代で明治維新まで続きました絵文字
画像

約190年間、山崎を治めた本多氏を顕彰し、多くの人に知ってもらい、郷土の誇りとすべく来る4月29日、第1回播州山崎本多まつりが開催されます絵文字
画像

山崎本多藩の歴史探訪パネルや山崎藩ゆかりの地巡りなど、徳川四天王の一人、本多忠勝を祖とする本多氏をたっぷりと堪能することが出来ます絵文字
画像

いよいよ集落の最高地点を目指して歩きます絵文字
  急な坂道

坂道を歩きますが、大勢で歩くのでさほどしんどくはありません絵文字

そして、「トンビの背中が見える丘」に到着です絵文字
  「トンビの背中が見える丘」

田んぼに水が張ってある頃には、山々が水面に映り、美しい風景だそうです絵文字

帰路も見どころが絵文字
  常夜燈

常夜燈ですね絵文字

あぜ道を歩き、無事公民館に到着絵文字
記念撮影

記念撮影をして、充実の「たにウォーク」を終えました絵文字

たにウォーク③

2017年04月09日
たにウォーク、午後は、市道を集落の南方面へと向かいます絵文字
画像

道標があるところから、坂道を登ります絵文字
道標

山際に細い道が続いています絵文字
画像

地元のひとによると、これが旧因幡街道であったといいます絵文字

淡島神社です絵文字
画像

山辺の道のごとく、旧因幡街道であったあぜ道を歩きます絵文字
画像

郷土力士の「嶋ケ崎」顕彰碑が建っていました絵文字
画像

国道29号沿線では、かつて秋祭りに因幡(鳥取東部)や但馬(兵庫北部)から多くの力士が神社の奉納相撲に参加し、当地、谷でも民泊させていたとか絵文字

道中でみつけたニャンコです絵文字
画像

そして、いよいよ集落の一番高いところを目指します絵文字

古民家春祭り

2017年04月07日
3月26日、第2回夢フェス『古民家春祭り』が、安賀夢庵で行われました絵文字
古民家春祭り風景

「伝統文化に親しもう」と題したコーナーでは、
尺八&琴の演奏会がありました絵文字
尺八と琴の演奏

演奏会には、外国の方や中学生も参加絵文字
オーディエンスi  オーディエンス②

普段は聞くことがあまりない邦楽の調にうっとり絵文字

また、雛人形と掛軸の展示も絵文字
CIMG2958

さらに、古い農機具展示も絵文字
画像

「地元の特産物を使ったグルメ」コーナーでは、
おふくろ工房波賀の巻き寿司とチラシ寿司、笹うどんが振る舞われました絵文字
夢膳

「果樹を植えよう」と題し、ブルーベリーやイチジク、さくらんぼの植樹が
行われました絵文字
植樹作業  果樹園

約50本の苗木を植樹しました絵文字
ブルーベリー  イチジク  画像

実りの秋が楽しみです絵文字

たにウォーク②

2017年04月02日
三峯神社を参拝絵文字
画像

境内で、地元ガイドから神社のいわれを聞きます絵文字
画像

歴史的な話よりも、子どもの頃の思い出話が多く、参加者の笑いを誘っていました絵文字

神社の鳥居の前で、皆何かを見ています絵文字
画像

そう、この景色です絵文字
絶景

引原川と北方に連なる山々が見えます絵文字

林の中の道を下っていきます絵文字
画像

谷集落の北側の溝野地区にでます絵文字
画像

すでに梅の花が咲いていました絵文字
画像

引原川沿いを歩きます絵文字
引原川

水量が少なかったので、堰堤を歩いて中州へ絵文字
画像

中州には田や畑がある農園となっていました絵文字
画像

中州の出入り口付近にあるカエル岩絵文字
画像

見えますか絵文字

午前の行程はこれで終わり、一路、公民館へ戻ります絵文字