本日 132 人 - 昨日 173 人 - 累計 238918 人
  • 記事検索

RSS
鳥取環境大学で行われたシンポジウム。
場外では、宍粟市からの出店もあり、イベントの盛り上げに一役買っていました。

こちらは、道の駅播磨いちのみやからの出店

まほろばの湯

おふくろ工房波賀も。

おふくろ工房波賀

やはり、人気を集めたのがこちら♪

ご存知、メイプルタウンクラブの餅つき隊。

餅つき隊②

子どもたちも餅つきに参加して、ぺったん、ぺったん。
餅の配布には長蛇の列が出来ていました。

餅つき隊

帰路は、道の駅若桜で休憩。

画像

近年、観光に力を入れ始めている若桜町。

若桜 案内板

いつかまた、皆さんと一緒に訪ねたいです。

バスの車中では、シンポジウムの振り返りをしながら、それぞれの思いを共有し、帰路に着きました。

バスは、国道29号バイパスの分岐点より少し先にある鳥取環境大学に到着。
会場の横断幕です。

リノフェス

屋内会場では、国道29号沿線のパネル展示が。

沿線紹介パネル

宍粟市も紹介されています。

宍粟市①

宍粟市③ 宍粟市②


シンポジウムでは、国道29号沿線広域協働活動実行委員会の会長があいさつ。

会長あいさつ

講演会は、読売テレビのプロデューサーの結城氏が、国道29号の活性化について、話されました。

講演会

また、パネルディスカッションでは、国道29号沿線で活躍している人たちが国道29号の活性化について、トークを繰り広げました。
 
パネルディスカッション

鳥取市は砂の美術館。八頭町は大江の郷ココガーデン。
若桜町は若桜鉄道。そして、宍粟市は奥播磨夢倶楽部です。

会場では、多くのテレビ局が取材に訪れていました。
放映は、中国地方、または鳥取県内のみかな…

取材

会場の外では、宍粟市からの参加団体が盛り上げていましたが、それは次回に♪

3月20日、鳥取県若桜町にある道の駅若桜で、日本風景街道の登録証授与式があり、奥播磨夢倶楽部も参加しました。

姫路市と鳥取市を結ぶ国道29号のうち、山崎インターから鳥取市の終点までの区間が「新因幡ライン」として、全国138番目の日本風景街道に登録されました。

登録証を受け取る国道29号沿線広域協働活動実行委員会の三浅会長です。

画像

新因幡ラインパートナーシップの皆さんです。

握手

式典に先立ち、バイクの隼ラッピング列車のお披露目会があり、若桜鉄道沿線は多くの地域住民や観光客、隼ライダーで賑わいました。

画像 隼ライダー

これから、奥播磨夢倶楽部では、日本風景街道の事務局として、国道29号沿線の活性化の取り組みを鳥取県の皆さんと一緒に取り組んでいきます。

トンネルを抜けると…そこは鳥取県絵文字

こちらもあまり雪はありません。

画像

休憩はもう1箇所。八頭町にある「道の駅はっとう」です。

画像 

道の駅になる前は「フルーツ総合センター」といっていました。
中国地方では、既存の施設が道の駅になるケースが多いのでしょうか絵文字


画像 画像

案内板は八頭町とその周辺が掲示されています。

画像

国道29号沿いには、フルーツのモニュメントが絵文字

道の駅はっとう 3

そして、いよいよ鳥取環境大学に向けて出発です絵文字

画像

3月6日(日)、奥播磨夢倶楽部では、鳥取環境大学で行われた日本風景街道シンポジウムに、宍粟市の地域づくり団体の皆さんと参加しました。

天気予報も、当初は雨の予報でしたが、雨は降らず。

午前8時、宍粟市役所を出発し、国道29号を北上していきます絵文字

画像

途中、2か所で休憩しました。

まずは、おふくろ工房波賀のはらです絵文字

画像

地域情報誌「おくはりま」2号で紹介していますが、ここは幼稚園舎を活用したレストランです。

お雛さまが飾られていました。
シンポジウムに参加された皆さんと視察しました。

画像

地元住民の作品展も絵文字

作品展

バスは、一路、鳥取県との県境付近へと高度を上げて進んでいきます。

戸倉スノーパークは、すでに3月1日で営業終了。
雪は、全くありません。

画像

戸倉峠にある新戸倉トンネル付近は雪がありますが、例年よりもとても少ないですね絵文字

画像

トンネルを超えるといよいよ鳥取県です絵文字

画像

続きは次回に絵文字

2月21日、鳥取県八頭郡若桜町で、国道29号沿線広域協働活動実行委員会の設立総会が開かれました。

総会看板

長い名前の実行委員会ですが、わかりやすくいうと、国道29号沿線の民間団体が、県境を越えて、ともに地域の活性化に取り組んでいこうというものです絵文字

そして、その広域連携のキーワードが国道29号の「日本風景街道」への登録でした絵文字

総会では、風景街道の名称についても協議され、採決の結果、次のように決まりました絵文字

新因幡ライン

~ふるさとに出会う幸福(フク)ロード~

新は、これまでの因幡街道から、平成の新しい「因幡街道」を創っていこう、と。ラインは、若桜鉄道の隼駅に象徴されるように、バイクのライダーや若者たちに利用してもらえるようにスピード感を表していいます。

ふるさと=日本の原風景が数多く残っている沿線を表し、
幸福=フク=29で、幸せな気分になれる道にしようという願いが
こめられています絵文字

総会後の記念写真です。

記念写真


明日、3月6日(日)は、日本風景街道登録記念のシンポジウム。

国道29号のバイパスと旧国道の分岐点にある鳥取市若葉台にある鳥取環境大学で開催されます。

お時間のある方は、ぜひ足を運んでくださいね絵文字