本日 25 人 - 昨日 278 人 - 累計 292952 人
  • 記事検索

RSS

若桜交流会❷

若桜宿は見どころの多い町絵文字

明治期の古民家をリノベーションしたカフェや民工芸館、おもちゃ館などがここ数年の間に整備されて、カリヤ通りも景観がよくなりました絵文字

蔵通りとカリヤ通りを含む「若桜清流通り」は若桜駅からの散策にもってこい絵文字

若桜駅前に向かうと、バスターミナルに併設する形で、観光案内所があります絵文字

画像

こちらにも、案山子があります絵文字

こちらは若桜駅の駅舎絵文字

昭和5年の開業当時から、その姿はほとんど変わっていません絵文字

若桜駅

駅のホームにも案山子が絵文字
ノスタルジー溢れるプラットフォームです絵文字

案山子

若桜鉄道の名物、SLは、5月にはピンク色になっていましたが、今は元の黒絵文字

SL

その代わりに、ラッセル車はピンク色に塗装されています絵文字

画像

昼食会場は、若桜郷土文化の里にある三百田氏住宅にて絵文字

画像

若桜町や鳥取県産の素材を使用した田舎弁当絵文字

画像 画像

お昼は、郷土文化の里を自由見学絵文字

若桜町の歴史、民俗をしのぶ格好の場が歴史民俗資料館。
明治40年に建設された銀行の社屋を移転復元し、豪商の面影を伝える土蔵造りの建物です。

画像

赤瓦に白壁の建物内には、展示資料のみならず建物の空間から住時の生活を肌で 感じることが出来ます。

画像

若桜の銘石を使った日本庭園が堪能できるのも魅力です。

枯山水

そして、午後は、いよいよ住民同士の交流会。

交流会の様子は次回にレポートしますね絵文字

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):